バイブラアコースティックバスで好きな音楽を聴く|K-1167

バイブラアコースティック

お気に入りの音楽の波に包まれる、まったく新しい入浴スタイルを提供するバイブラアコースティックバス。このバイブラバスにスマートフォンなどの音楽再生機器を接続(Bluetoothも含む)してご使用頂く方法を説明します。

外部入力端子(RCA端子)

出荷時にはKOHLER社選定の曲が内蔵

バイブラアコースティックバスには、出荷時にメーカーが選定した曲が内蔵されています。設置後にそのままでご使用頂くことが可能です。

外部入力端子を実装

また外部の音楽再生機器(ミュージックプレーヤー)を接続するための入力端子(RCA端子またはAUX IN端子)がコントロールアンプに設けられています。

コントロールアンプの端子

※写真はRCA端子仕様のものです。出荷時点の仕様変更によりAUX IN端子の場合もあります。

音楽プレーヤーをケーブル(有線)で接続

RCAピンプラグ×ステレオミニプラグのケーブル

コントロールアンプの外部入力端子にRCAピンプラグを、音楽プレーヤーのイヤホン端子にステレオミニプラグをそれぞれ差し込み、バイブラアコースティックバスと音楽プレーヤーをケーブルで接続します。

バイブラアコースティックバスと音楽プレーヤーをケーブル接続

なおケーブルは商品の付属品ではありません。お客様にてご用意ください。

音楽プレーヤーへの接続は、浴室内または浴室外で

この場合、写真のように浴室内で音楽プレーヤーに接続する方法と、浴室外で音楽プレーヤーに接続する方法の2つがあります。

浴室内で接続浴室外で接続
 メリット 浴室内で操作できる浴室内にケーブルが出ない
 デメリット浴室内にケーブルが出る浴室内で操作できない

音楽プレーヤーをBluetooth(無線)で接続

Bluetooth接続は標準ではない

バイブラアコースティックバスのコントロールアンプにはBluetooth受信機能がありません。

Bluetooth受信機(レシーバー)をコントロールアンプに接続

バイブラアコースティックバスにスマートフォンなどBluetooth対応の音楽プレーヤーを接続することは可能です。Bluetooth受信機(レシーバー)をコントロールアンプにケーブルで接続します。

Bluetooth受信機とケーブル

Bluetooth受信機とケーブル(参考)

Bluetooth受信機をアンプに接続

Bluetooth受信機のアンプへ接続例(参考)

※接続例の受信機はUSB端子が付いていて、そこからAC電源で給電して使用するタイプです。

Bluetooth受信機(レシーバー)および接続ケーブルは商品の付属品ではありません。お客様にてご用意ください。Bluetooth機器と受信機との接続(ペアリング)はそれぞれの取扱説明書に従い行ってください。

音楽プレーヤーの曲をバイブラバスで聴く

リモコン(ユーザーインターフェース)の操作

リモコン操作です。接続した音楽プレーヤーへの切り替える方法を動画でご説明します。

音楽プレーヤーの操作

音楽プレーヤーの取扱説明書に従って操作してください。