キッチンフォーセットの取付方法|K-12177

シングルレバーキッチンフォーセット(K-12177)の取付方法を説明します。

3穴シンクへ取付

3ホール用の台座(プレート)を取り付けます。同梱のプラマーズパテを裏面に
施してください。

1穴シンクへの取付

エスカッチョンにパッキンを取り付けます。プラマーズパテは不要です。

固定ナットの準備

固定ナットにネジを仮締めします。

水栓本体の固定

ネジが前と後になる向きで、ワッシャーとナットのスキ間が5㎜程度なるように固定ットの締め具合を調節し、ネジを締め込みハンドルを固定します。

給水/給湯の接続

給水、給湯を接続します。接続前に十分に洗管し、配管内のゴミを吐き出します。

洗管

シャワーホース接続前に、再度洗管し、配管内のゴミを吐き出します。

ホースの接続

ウェイトの調整

キャビネット床面から50~75㎜の高さにインシュロックを仮止めします。動きを確認して問題なければ、しっかり締めて余分を切ります。

水漏れの確認

最高給湯温制限

給湯器の出湯温度を高温(45℃以上)に設定している場合、水栓で使用する湯温の上限を制限することができます。調整リングの位置で、レバーの開き角を調整してください。