ワールプール(ジェットバス)操作方法|K-1111

ワールプール(ジェットバス)の操作方法

  1. すべてのジェットトリムリングを反時計回りに回し切ります。ジェットノズルは下向きにします。
  2. 水位センサーよりも上まで水を張ります。注)水の温度は40℃を超えないようにしてください。40℃に近づくと、水が冷却されるまでオフのままになります。
  3. Power On/Off ボタンを押します。中程の水量でワールプールが動き出します。
  4. キーパッドの右にある上下の矢印ボタンを押すことで水量を上げ下げできます。中央のインジケーターバーに水量レベルが表示されます。
  5. ジェットトリム毎にエアと水量のバランスを調整できます。ジェットトリムを時計回りに回せばエアの量が減り、反時計回りに回せばエアの量が増えます。
  6. キーパッドの外側リングを回し、Heater On/Off ボタンを点滅させます。「OK」ボタンを押せばヒーターがオフになり、もう一度押せばオンになります。ヒーターは水温を40℃に保つ機能です。
  7. Power On/Off ボタンを押し、ワールプールをオフにします。

Flexjet Flow :水流と空気でマッサージするモードです。

Effervescene :細かい気泡を発生させるモードです。

Chromatherapy Specific Color :クロマセラフィーで任意の色を選べるモードです。上下矢印ボタンで選択します。

Chromatherapy Cycle :クロマセラフィーで色が自動的に変化するモードです。

Backjet :背中をマッサージするモードです。

モード選択:外側リングを回しモードを選択し、OK ボタンを押します。選択できる内容があるモードは上下矢印で調整します。