洗面水栓金具の水量が少ない(水、湯とも)|K-8657T-ZX

ラバトリーフォーセット(洗面水栓)K-8657T-ZXで、水、湯ともに水量が少ない場合の対処方法について説明します。

もっとも可能性が高い原因は吐水口ストレーナーのつまり

水、湯ともに(レバーを右にしても左にしても)、水量が少ない場合、もっとも可能性が高い原因は、吐水口ストレーナーのつまりです。

吐水口ストレーナーの清掃方法

ストレーナーを外す

吐水口ストレーナーを外枠ごと外します。写真のように上から見たら時計回り、下から覗いた場合は反時計回りの方向にまわすと外れます。

ネジが固い場合は、プライヤーなどの工具を使用しますが、外枠表面に傷か付かないよう注意してください。

ストレーナーを掃除する

シールテープなど

錆(さび)

外したストレーナーにたまっている異物を、水で洗い流すなどして掃除します。

洗管する

ストレーナーを外した状態でしばらく吐水し、水栓金具本体や1次側給水管、および給湯管の内部にある異物を除去(洗管)します。

ストレーナーを戻す

清掃したストレーナーを外枠にはめて水栓本体に再度取り付けます。

通水後は、必ずストレーナーの清掃をしてください

水栓金具を新規に取り付け、または取り替える際、通水した後、お引き渡し前に必ずストレーナーの清掃をしてください。